青い山と電車

Nゲージの工作の記事が多いようです。
ARIEL01
d0141424_2217274.jpg

その昔、ライトノベルではなくてジュヴナイル小説という分野があったんですよ。
んで、20うんねん前、ジュヴナイル小説といえば緑の背表紙のソノラマ文庫が筆頭だったんだけと、
このところ本屋の棚から見かけなくなったなと思っていたら、先ごろ会社が解散してしまいました。いや残念。
でもってARIEL、いや懐かしい。
このシリーズの一巻を買ったのが高校1年の頃だったから20ん年前か。
年をとったもんだ。
[PR]
by jre1152000 | 2008-02-20 22:33 | 本のお話
<< 室内灯をつけて見る あの人にありがとう。 >>